• Parklingling

夏の夜の音楽会


昨晩は二期会サロンコンサートで久しぶりに表参道のカワイ・パウゼで演奏しました。

パウゼは大学出たての頃、初めてリサイタルを行った思い出深いホールです。

その頃からホールマネージャーの甘利さんは、今も変わらず、本当に見た目もお変わりなく、昨日も大変お世話になり昔話も花咲きました。


お若いお二人に声をかけて頂き、あまり弾いてこなかったフランス歌曲に挑戦しました。

追い詰められると妙案が降りてくる事が多いのですが、今回も前々日にチェンバロを弾いていたら、急に思いつきまして、神様ありがとう!と家で採れたきゅうりをお供えしました。(笑)

そうそう、水耕栽培にはまっていてきゅうりが豊作なんです。


加速しない進むフレーズ、というのが出来たり出来なかったりだったのが、簡単にできる方法が見つかっちゃいました♪

それは昔ある方から教わった方法ですが、その頃は「加速しない進むフレーズ」の意識が無かったので、他の目的に使っていました。ここに役立つとは!という発見です。


昨日それが出来たかどうかは録音聞かないと判断できませんが、とにかくそう弾こうとした事で後悔なくスッキリしてます!

最近はどんなに心配な本番も、絶対逃げないで今までで一番いい演奏する、と思って弾いてます。いつ死ぬかわからないからね。


サロンコンサートの演奏委員の大野徹也先生がリハーサルからお付き合いくださりました。

大野先生はその名の通り本当におおらかで愛情のある方で、お会いするとほっこりします。

お元気そうで良かった!


共演の松原さんと池端さん、素敵なコンサートに誘ってくださりありがとうございました。

夏の夜のキーワード、「爽やか」「ジメジメ」「怪談」を組み込んだプログラムで彩り豊かなプログラムでした。

ソロを何弾くか直前まで迷いましたが、サティのグノシェンヌを「霊媒」へのプレリュードとして選んだら、とても気が利いた感じになって良かったです♪


大野徹也先生

池端歩さん、松原典子さん、私


#二期会サロンコンサート #プーランク #ドビュッシー #フォーレ #クィルター #メノッティ #大野徹也 #池端歩 #松原典子 #朴令鈴 #パウゼ

​© 2019 Parklingling

Photo by Yoshinobu Fukaya(aura2)

  • Facebookの - ホワイト丸
  • ホワイトTwitterのアイコン
  • ホワイトYouTubeのアイコン