• Parklingling

「オルフェオ物語」考察~ダ・ヴィンチによる舞台、メロディー、そして本人も出演!?




ポリツィアーノの台本にはない要素も少し挟みつつ、ダ・ヴィンチも登場します。

前回紹介したダ・ヴィンチの歌「 愛だけがそれを思い出させ 」も、挿入歌として様々な場面に登場します。



今日は動画をメインに紹介しましたが、実はこれらの動画、私が作りました♪

前回の記事にもあとから動画を載せましたので、よかったらご覧ください。


音楽祭FBページにはほかにも動画や、ブログで紹介しきれなかった記事も載っています。

いいね!を押してフォローして頂けたら嬉しいです。

https://www.facebook.com/KawaguchiDavinciFestival/


最後に。

通奏低音の楽譜はメロディーとベースしか書いてなくて、奏者によって如何様にも変わります。 アントネッロの魅力は、リズムのカッコよさとドラマチックな構成と雄弁な装飾、でしょうか。 それらが深い知識と現代的な感性と音楽の神様からの霊感によって生み出されています。

「オルフェオ物語」は15世紀の素材でできていながら、とっても新しいオペラに仕上がっています。 思考ではなく五感に訴える、心底楽しめる舞台となりそうです。 本邦初演、もしかしたら最初で最後かもしれない(もちろん再演希望デス)上演、お見逃しなく。

お盆は予定がない、という方はぜひ川口リリア音楽ホールにお運びください!





【公演情報】

オペラ「オルフェオ物語」 

台本:アンジェロ・ポリツィアーノ

原語上演(字幕付)<本邦初演>

8/14(水)・15(木) 18:30開演

川口総合文化センター・リリア 音楽ホール

指揮/音楽監督:濱田芳通

演出:中村敬一

【キャスト】

オルフェオ:坂下忠弘

エウリディーチェ:阿部雅子

アリステオ:上杉清仁

ティルシ:中嶋克彦

プルート:彌勒忠史

プロゼルピナ:中山美紀

モプソ/ダヴィンチ:黒田大介

ドリュアス&バッカスの巫女:赤地カレン、乙顔有希、細岡ゆき

舞踏:江澤淳泗

古楽アンサンブル《アントネッロ》

【チケット】全指定席 S席10,000円・S席ペア19,500円・A席7,000円

048-254-9900(リリア・チケットセンター)

0120-240-540(カンフェティ)

03-6431-8186(ムジカキアラ)

[web]https://eplus.jp(イープラス)

[mail]fest@anthonello.com(アントネッロ事務局)


#オルフェオ物語 #レオナルド・ダ・ヴィンチ #ポリツィアーノ #アントネッロ #濱田芳通 #川口リリアダ・ヴィンチ音楽祭 #リラ・ダ・ブラッチョ #ルネサンス  #手稿 #動画 #iMovie


CONCERT雑記

​© 2019 Parklingling

Photo by Yoshinobu Fukaya(aura2)

  • Facebookの - ホワイト丸
  • ホワイトTwitterのアイコン
  • ホワイトYouTubeのアイコン